ぷなちゃんち 別荘

アクセスカウンタ

help RSS NARUTO-ナルト- #476:サスケVSダンゾウ…!!

<<   作成日時 : 2009/12/31 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

1週間感想を飛ばしてしまいましたが、
いよいよ佳境、今回はサスケサイドを重点的に感想していこうかしら。


NARUTO-ナルト- #476:サスケVSダンゾウ…!!


ダンゾウにもイタチ兄さんと一緒で、サスケを手にかけるつもりは
なさそうな気がします。
サスケを殺ろうと思えば、すでに変わり身だか幻術だかに
かかっているサスケを、始末すれば済む話で、
それ以上にイタチ兄さんの話をここで何かしら彼とするつもりなのかしら、
などと考えてしまいます。

いずれにしても暗部の長である彼が、
相手の懐まで飛び込んでいく接近戦型というのは
ものすごく・・切ない・・(涙)


イタチ兄さんへの命令が
ダンゾウ含む暗部上層部の命令によるものだったのか
否か、それをまずもって本人の前で問いただす。

ダンゾウ・・

あの目の量も、たくさんのうちは一族を殺害してきたということでしょうか。
己の力のために・・。

  
  イタチめ…

  死に際に…全て喋りおったか…

  やはり…お前だけは…特別だった…ようだな


  お前に秘密を明かしたイタチは…

  木ノ葉に対する裏切----



あああ・・ダンゾウかすかに善人説がこれでオジャンになりました・・(涙)
しかしね、言わせていただきますとですね、


  イタチ兄さんしゃべってないですからね!!!!!!


サスケにしゃべったのはマダラですからね。
そこんとこ、イタチ兄さんは死ぬまでダンゾウら暗部の命には
背いていない。
そんな小さなことではなく、もっと強い志のもとで、
その上でサスケが大事だったのです。
喋ったことなどでイタチ兄さんを見くびってもらわれたのがショックで
死にそうです(涙)


さらに、サスケの怒りはダンゾウにありますが、
ダンゾウ達は命を下したかもしれない。
でも、それを実行したのは、

 イタチ兄さんご自身です。


彼がそれでも実行しようとしたものは何なのか。

まさかダンゾウ達の命令が苦痛だから
両親を殺したりはしないでしょうよ。
  もしそうだったら最悪な話です。


だったら、兄さんが守ろうとしたものは何だったのか。


それをダンゾウに直接確認するならば、
サスケの器を感じますが、
この怒りをナルトがダンゾウに向けるのならばわかる。

でも、


 それ以上 イタチを語るな


このサスケはちょっと違うでしょう!!!!!
これはちょっとおかしいよ。
そんなのダンゾウや木ノ葉に対する八つ当たりだ。


 命令した人、

 それを実行した人

 その実行者兄を殺したサスケ



れで一番悪い人が命令した人が責めを負うのは少し違う気がする。
それもダンゾウの話ではなく、マダラという人に聞いた話のみで
この構図が出来上がってるのはなんだかおかしい。



他の誰がダンゾウを責めてもかまわない。
でも、今のサスケはただ、自分の悲しみをダンゾウに向けて
ヤツアタリしているだけじゃないか。


 そういう者達の…おかげで

 …平和は維持されてきたのだ


 イタチの意志を… はき違えたお前には…

 分からぬだろうが…




ダンゾウはいまだ、里のための人なのかどうなのか
計りしれないものがあります。
しかし、今までこれだけの犠牲をだしてきた里の暗部という
場所の長である限り、誰かの責めをこれからも受け続ける、
人に恨まれつづける人なのだと思う。

そういう屍の上にいる限り、
こういう性格で仕方ないとは思います。
ダンゾウのように割り切れないと、とてもじゃないけれど
暗部なんて勤まらない。

今の世界でいうところの、防衛庁長官といったところでしょうか。


兵1人に胸を痛めていてはつとまらず
常に世の「平和」を見据えてなければならないのでしょう。

暁に入れるということは、
一族を全滅させるほどの事があったのかどうか、
という部分はいまだ謎がありますが。

しかし、マダラはなぜそこまで知っててイタチを暁に
入れていたんだろう?
それも不思議。


だから、ダンゾウの役割っていうのはまだまだ
大事なものがある気がするんです。
マダラがそこまで知ってるのならば、
イタチ兄さんは潜入のためにそこまでする必要はなかった。

しかし、イタチ兄さんがサスケにすべてを話した
と思ってしまってるダンゾウは、

マダラがお見通しだったとは
知らない様子



こりゃぁダンゾウの善人説は微妙に首の皮一枚で
つながっています。


ここでサクラが到着し、
サイとダンゾウの死ネタが起きないことを祈るしかありませんね。
軽くサイサク状態が続いていることもあると思う。
サイサクが続いているからこそ、


 サクラが本当にサスケにキレる・許さない


という展開もあるかもしれない。
最終的にはナルトやカカシ先生がサスケを改心させるとしても、
「耳を傾ける」「はっとする」きっかけになるのが、

 サイ&ダンゾウ死ネタで、サクラの怒り


という気がしなくもない展開になっていますが
どうなのでしょうね。


一方ナルトサイドですが、


 もう少し大人になってくれナルト・・・!!!(呆)


         NARUTOの感想はコチラになりますv



そうだ、先日のアニナルで、イタチ兄さんの最期。
あの死に際のセリフがなんとなくわかった気がします☆


あれ、原作だと「…・」になっていましたよね!


私の予想では「口パク」の長さと形からして、


  
お前は俺の、自慢の弟だ



と言っているに1票!!!
周りのブログさんや感想サイトさんを見ていないので
もう明かされてる内容だったり間違ってたら申し訳ないのですが
私はそう思った。


いかん・・書いてて鳥肌が・・☆
兄さんどうか安らかに。



         NARUTOの感想はコチラになりますv

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷなしめじさんこんにちは!
昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い致します…!!

この回のサスケは本当に八つ当たりという言葉がピッタリでしたね;
早く彼が目を覚ましてくれることを願うばかりです…。
あと、ダンゾウについての記述にハッとさせられました!確かにまだまだこの方には役割がありそう…これからのダンゾウの動きを私も楽しみにしたいと思います…!

今年もぷなしめじさんが書かれるNARUTOをはじめとした様々な素敵記事を拝読できるのを楽しみにしております!
でも決してご無理のないよう、どうかお体はくれぐれもお大事になさっていってください…!

昨年はぷなしめじさんとお知り合いになることができ、本当に幸せでした。お声をかけていただけたこと、心から感謝致しております!これからも、どうぞよろしくお願い致します…!

ではでは、失礼いたします。
そらつき
2010/01/01 17:01
そらつきさんこんばんはっ!
こちらこそ、昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げますv

サスケはもう、自分の怒りの矛先を誰かに向けないと気が済まないといった様子で見ていてハラハラします。木ノ葉もつぶすどころか皆殺しにするとか言っていたので、もはや自らの意にそぐわないもの、立ちはだかるものは復讐の対象になってしまうほどに膨らんでしまっているのでしょうね…!なんとかしてほしいのですがナルトに頑張ってほしいですね(涙)
あああダンゾウの動きを見てくださるだなんて泣きそうです。きっとすごい悪い人とかだったりして、ひそかに彼のささやかな善人心を見出そうとしてみている今、後日蹴り飛ばされそうな可能性もあるわけで(笑)そらつきさん、お心遣い感謝です。ラスボスになり果てたら共に笑いましょう(笑)←殴
 ナルト以外もご覧になっているだなんて恐縮です。はい、出来るだけ体調には負担のかからないよう配慮しておりますので大丈夫だとは思いますが、お気遣い本当にありがとうございます!
 いえいえいえいええ!!そらつきさんんんんっ(笑)大丈夫です、あの知り合えた気持ちや声をかけてよかったと思えたのはこちらですから、そんなっ(汗)むしろ恐縮でございますともっ!
 こちらこそよろしくお願い申し上げますvあたたかいコメントありがとうございました☆
ぷなしめじ
2010/01/01 18:44
NARUTO-ナルト- #476:サスケVSダンゾウ…!! ぷなちゃんち 別荘/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]